あたまの体操教室 閉講式

P2220938blog(地域在宅援護班 山野)

2月22日(木)にあたまの体操教室の閉講式が行われました。

あたまの体操教室は、昨年9月から6ヶ月間にわたり、毎週1回、福祉センターで開講してきた認知症予防を目的とした教室です。

今年度は15人の受講者が修了式を迎えられ、半年間の努力に敬意を表して、修了証をお渡しさせていただきました。

一人ずつ感想をお聞きしたところ、半年間はあっという間だった、教室に通うようになってからお金の計算が早くなった、毎週教室で他の受講者との交流が楽しみだった、などのお話をいただきました。

教室はここで終了ですが、受講者の皆様におかれましては、今後も教室で学んだことを継続していただき、認知症の予防に引き続き取り組んでいただきたいと思います。

皆さん、大変お疲れさまでした。

※ あたまの体操教室については、昨年9月19日のブログでご紹介しています。