ビックレスキューかながわに参加しました

ニーズ受付相談班3

地域包括支援センター 野口

8月26日に海老名市にある県立三川公園で開催されたビックレスキュー神奈川(神奈川県・海老名市合同防災訓練)で海老名市社会福祉協議会が行った災害ボランティアセンターの訓練に参加してきました。

災害ボランティアセンターは、被災者や避難所のニーズをもとに、必要としている場所にボランティアを派遣し被災者支援をしていく活動拠点です。今年も「平成30年7月豪雨災害」「大阪府北部地震」「鳥取県西部地震」等で現地の社会福祉協議会でボランティアセンターが開設され多くのボランティアが支援し、復興の力になっています。

町社会福祉協議会でも防災教室等で皆様に参加していただき災害ボランティアセンターの訓練を行っています。災害がないことが一番ですが、有事に備え訓練をしていくことは大切ですね。