福祉教育サポーター養成講座を開催します。

地域在宅援護班 井上

8月が終わろうとしています。やっと涼しくなるのかしらと思うと、また急に暑くなりますね。

町内の小中学校では、多くの学校で秋から冬にかけて福祉教育として、様々な福祉体験を行います。

社協では、「福祉教育サポーター養成講座」を開催し、車椅子体験、高齢者疑似体験の取り扱いと指導方法などについて学び、学校での福祉教育支援を行うボランティアの養成を行います。

子どもたちに思いやりの心を伝えるボランティアに参加してみませんか?

現在、講座の受講者を募集中です。

詳細はチラシをご覧ください。大勢の方のご参加をお待ちしております。

30福祉教育サポーター養成講座