2017年07月

準備中 ふれあいショップ希望(のぞみ)

IMG_00131

openチラシ ←売店のオープンチラシです。PDF

社会福祉協議会事務局長 関根

障がい者雇用を目的とした売店「ふれあいショップ希望“のぞみ”」を福祉センターホールに8月1日、オープンします。

ありんこ作業所に通所する落合真由美さん、小森健五くんを社会福祉協議会の非常勤職員として雇用し、障がいがあっても、一生懸命頑張る姿を発信します。

オープンまで、あと少し。落合さん、小森くんは、レジ打ちの練習や売店にお客様を迎え入れるトレーニング中です。オープンしましたら、皆様、お買い物に寄っていただければと思いますし、二人を激励していただきますと幸いです。

なお、小森くんのここ一番のきめ台詞は、「燃えてきたぁ~。」です。

7月の成年学級(カラオケ)

IMG_20170722_153745 blog(地域在宅援護班 山野)

7月22日(土)に成年学級を開催しました。

今回は皆さんから要望の多かったカラオケということで17名の参加者、3人のボランティアさんにご参加いただきました。

部屋に入ると参加者からすぐに歌のリクエストがあり、中には歌いたい歌をメモに書いてきた方もいらっしゃいました。

参加者に順番に歌っていただき、予定していた2時間はあっという間に経過してしまいました。

8月は映画観賞を予定しています。また、ブログで報告したいと思います。

成年学級事業は、養護学校などを卒業して働いている方、施設で訓練をしている方、就労の場が見つからず自宅で過ごしている方等がレクリエーションへの参加を通じて、相互に交流を図り、より良い社会生活を過ごすことを目的とする事業です。事業をサポートしてくださるボランティアさんも随時募集をしています。興味のある方は社会福祉協議会までご連絡ください。

愛和の里 納涼祭

20170715_15100820170715_175756社会福祉協議会事務局長 関根

写真がちょっと、分かりづらいかもしれませんが…。

特別養護老人ホーム愛和の里の納涼祭が7月15日(土)に開催され、萩原会長と一緒に参加させていただきました。

今年で、5回目となる納涼祭。写真は、愛川高校生が太鼓の披露をしているところです。

入居者の皆さんは、威勢のよい太鼓の音にびっくりとしていましたが、その表情はにこやかでした。

帰り際、ピエロの風船アートをいただきました。

(それにしても、職員が投稿しなくなってしまったなぁ。お知らせすることは、たくさんあるのに…。)

手作りバックボード

397社会福祉協議会事務局長 関根

8月1日(予定)から売店を福祉センター1階に開設します。社会福祉協議会へご寄付していただいた時には、ホールの壁画前で記念写真を撮るのですが、売店開設に伴い壁画前での撮影ができなくなります。

そのため、手作りのバックボードを作りました。製作費は、インク、紙代も含め3,000円程度でしょうか。ん~ん。でも、職員の人件費がかかりましたよね。

手をつなぐ育成会 日帰りバス旅行

地域在宅援護班 井上

7月1日(土)、手をつなぐ育成会が会員同士の交流の為に日帰りバス旅行を行いましたので、随行しました。

ここに行ってきました!どこだかわかりますか??

image4

箱根の大涌谷です…

全く何も見えません…

予定では、芦ノ湖で遊覧船に乗り、観光をする予定だったのですが、箱根の山の上は霧で真っ白で、遊覧船は運航中止。

楽しみにしていた方が多かったので残念でした。

到着した大涌谷も上の写真の通り。残念だな…と思っていたら

image22

霧がはれたーーーーー!!

景色が見れたのでよかったわ!というお話を会員さんから聞けてホッとしました。

予定通りにはいきませんでしたが、バスの中、昼食時の様子などから、会員同士で交流するという目的は達成できたと思います。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

次回はもっといいお天気でありますように。