2016年10月

手話体験で中津小に行ってきました!

IMG_20161019_100842blog(地域在宅援護班 山野)

10月19日(水)に福祉教育体験プログラムの提供の為、中津小学校へお邪魔しました。

この日は、1年生を対象に手話体験の提供を行いました。

「おはよう」「ありがとう」などの挨拶をはじめ、季節や行事、家族、くだものといった児童に身近な言葉について手話での表現を学んでもらった後に「世界がひとつになるまで」という曲を手話ソングとして練習しました。

どの児童も目をキラキラさせながら一生懸命に手を動かして取り組んでいたのがとても印象的でした。みんな楽しかったかな?

この福祉教育体験プログラムの提供は、「手話」のほかにも「点字体験」や「車椅子体験」「高齢者疑似体験」「視覚障がい者の誘導体験」などのメニューがあり、ボランティアさんの協力をいただきながら実施をしています。

この日の手話体験では手話サークルボランティアの皆さんにご協力をいただきました。また、同じ時間帯に中津第二小学校でもあいかわ福祉教育サポータークラブにより4年生を対象に高齢者疑似体験の提供が行われていました。

福祉教育体験プログラムの提供は9月から始まっていますが、11月・12月が提供のピークとなります。

また、ブログで報告をしたいと思います。

福祉養育サポーター養成講座 2日目

DSC_0481blog(地域在宅援護班 山野)

10月14日(金)に「福祉教育サポーター養成講座」の2回目を開催しました。

この日は、この講座を修了された方々で組織されたあいかわ福祉教育サポータークラブの方が講師になり、「高齢者疑似体験の指導と理解」及び「車椅子の取扱いと指導方法の理解」を内容として講座を行いました。

DSC_0532blogあいかわ福祉教育サポータークラブの方々は既に昨年度に町内の小・中学校に出向き、車椅子体験や高齢者疑似体験などの提供を行っています。今年度も学校から福祉体験プログラムの提供依頼が来ているため、講座としては学校での提供を想定した実践的な内容を学ぶ機会となりました。

高齢者疑似体験、車椅子体験のいずれも提供にあたっては細かな配慮が必要ですが、子どもが体験中にケガをしないように気を付けること、体験をきっかけとして子どもが思いやりや優しさが持てるよう働きかけを行うことを確認しました。

3回目については、いよいよ学校での実習体験となります。その様子もブログで報告したいと思います。

福祉教育サポーター養成講座が始まりました!

DSC_0450blog(地域在宅援護班 山野)

10月7日(金)から「福祉教育サポーター養成講座」が始まりました。

この講座は、児童・生徒にとって身近な存在である地域住民の皆さんにより学校での福祉教育体験の支援が行えるよう、サポーターを養成する講座です。

DSC_0429 blogもう少し具体的に説明をしますと、現在、町内の小・中学校及び高等学校において、様々な福祉教育の取り組みがされており、その取り組みの中の1つに「福祉教育体験」があります。例えば「高齢者疑似体験」や「車椅子体験」、「点字体験」、「手話体験」などです。こうした体験学習を通じて、地域には様々な人がいることを学び、そこで体験したことや関わりのあることに意識を持つことで、思いやりや優しさを育むことを目指しています。その体験学習をサポートするのが「福祉教育サポーター」です。DSC_0476blog

講座は全4回で初日である7日は、七沢自立支援ホームで視覚障害支援員として仕事をされている小野正樹さんを講師に迎え、「視覚障がい者の誘導について」というテーマで講義と実習を行いました。実習ではアイマスクを使用して実際に屋外を歩いたり、階段昇降などを体験しました。

次回は14日(金)に「車椅子・高齢者疑似体験の指導方法の理解」というテーマで開催する予定です。

ありんこ作業所避難訓練を実施いたしました

DSC_0351DSC_0388こんにちは、地域在宅援護班永井です。

ここ最近急に寒くなってきましたね。そろそろ寝るときに毛布を掛けるべきかなと考えているところです。

さて、10月13日(木)に町の危機管理室指導のもと、ありんこ中津作業所および高峰作業所で避難訓練を実施いたしました。

午前中は中津作業所、午後は高峰作業所で避難訓練を実施したのですが、両作業所とも指導員の指示のもとスムーズに避難することができました。また、避難訓練後に、水消火器を使った消火訓練を危機管理室職員の指導により所員と職員が行いました。

このような訓練を積み重ね行うことで、もしものときに迅速な避難が望めます。

今後も継続して訓練を行っていきます。

成年学級を開催しました

IMG_20161001_105447 blog(地域在宅援護班 山野)

10月1日(土)に成年学級事業として映画鑑賞に出掛けてきました。

映画鑑賞は事業の中でも恒例行事となっていますが、昨年、一昨年は参加者の皆さんがより参加しやすいように福祉センターで開催しました。今年度は皆さんから映画館で鑑賞したい、という希望があり、海老名にあるイオンシネマ海老名さんにお邪魔しました。

鑑賞作品は、興業収入が100億円を突破したと大きな話題を集めている「君の名は。」です。

鑑賞前には、それぞれの参加者がポップコーンやホットドッグなどを購入され、上映前のひとときを楽しんでいました。IMG_20161001_140604 blog

鑑賞後は、近くのファストフード店で昼食をとりました。ここでも皆さんにぎやかにおしゃべりをしながら食事を楽しまれている様子でした。

11月の成年学級についても、またブログで報告したいと思います。