2016年09月

ふれあい広場を開催しました!

DSC_1155blog(地域在宅援護班 山野)

9月10日(土)に田代運動公園で、第35回ふれあい広場を開催しました。

ふれあい広場は、誰もがぬくもりと生きがいを見いだせる「福祉のまちづくり」を目指し、交流ゲームなどを通じて障がいのある人やない人、高齢者、子ども、外国籍の人など、相互にふれあうことを目的に開催している事業です。

DSC_1193blog運営は福祉団体やボランティア団体、企業や労働組合など19団体が実行委員となり、6月から準備を進めてまいりました。

当日は台風の影響なども心配されましたが、朝からとても良い天気となり、午前9時30分の開会式には多くの方々が会場に来て下さいました。

愛川レクリエーションクラブと愛川町婦人団体連絡協議会による導入ゲーム(今年はあいちゃん音頭で盛り上がりました。)のあとは、野球場内に設けられた16の交流ゲームコーナー、中央広場の日発太鼓の演奏・体験コーナー、社会福祉士PRコーナー、防災PRコーナーなどに参加していただきました。DSC_0111blog

今年も小さな子どもさんを連れたご家族から年配の方まで幅広い世代の方々がそれぞれのふれあいを楽しんでいただけたのではないでしょうか。

会場に来て下さった皆さま、ふれあい広場の運営にご協力いただきました団体の皆さま、ありがとうございました。

赤い羽根共同募金受配

DSC_1090DSC_1050

社会福祉協議会 関根

皆様からお寄せいただいた赤い羽根共同募金を財源とした神奈川県共同募金会からの受配(補助)によって「エアーテント」を整備させていただきました。「エアーテント」は、災害時に立ち上げる「愛川町災害ボランティアセンター」の拠点として、また、場合によっては、要支援者の一時的な緊急避難用テントとしても活用します。

エアーテントの整備にあたり県民皆様の浄財を活用させていただきましたことに心からお礼申し上げますとともに、今後とも、共同募金運動並びに愛川町社会福祉協議会にご支援賜りますようお願い申し上げます。

総事業費  3,440,016円

神奈川県共同募金会受配 2,580,000円

自主財源 860,016円(株式会社シンクスコーポレーション様からの寄付を充当)