2016年07月

7月の成年学級を開催しました。

IMG_20160723_101820blog(地域在宅援護班 山野)

7月23日(土)に成年学級を開催しました。

今回は、相模原市立博物館にお邪魔して、館内展示物の見学とプラネタリウム番組の鑑賞を行いました。参加者の多くが初めて相模原市立博物館に来たとのことで、様々な展示物に興味深く見入っていました。

IMG_20160723_100604blog館内見学に続いて、プラネタリウム番組を楽しみました。ドーム天井に映し出される満天の星空について解説員から分かりやすく説明があり、楽しく星座を学ぶことができました。

また、ちょうど7月23日から企画展として「宇宙とつながる写真展」が開催されており、地球から見た宇宙、宇宙から見た地球などの大変幻想的な写真が多く展示されていました。この企画展は、9月4日まで開催されていますので、ブログをご覧の皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

またまた「わたしのこれからノート書き方教室」開催!

IMG_20160720_134304blog(地域在宅援護班 山野)

7月13日の出前講座に続き、7月20日に半原公民館(ラビンプラザ)で「わたしのこれからノート書き方教室」を開催しました。

参加人数は少数でしたが、皆さん真剣な表情でノートへの書き込みに取り組んでいました。

IMG_20160720_135203blog本協議会が作製した「わたしのこれからノート」は、当初、エンディングノートとして作る予定でしたが、まだ元気なうちに記入をするならば、今までの人生を振り返り、今後の生き方を考えるきっかけとするほうが、「自分らしい生き方」につながるのではないか、と考え、結果としてスターティングノートの色合いが強くなりました。もちろん、万一の時に備えて、介護や医療、葬儀などの希望を書きとめておき、最後まで「自分らしい生き方」ができるよう備えるページもあります。

この「わたしのこれからノート」は、社会福祉協議会窓口で無料配布を行っていますので、ご希望の方はどうぞお気軽にお声掛けください。

出前講座「わたしのこれからノート書き方教室」を行いました。

IMG_20160713_135007blog(地域在宅援護班 山野)

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

熱中症などで体調を崩さないように気を付けましょう。

さて、7月13日(水)午後1時30分から、中津公民館(レディースプラザ)で、「わたしのこれからノート書き方教室」を行いました。DSC_0113blog

今回は、医療生協愛川・清川準支部様ならびに年金者組合愛川年金者の会様のご依頼により出前講座として実施をしたものです。

内容としては「わたしのこれからノート」を使い、生まれた時から10代、20代と今までの人生を振り返っていただき、現在取り組んでいることや夢中になっていることを経て、これからどのように生きていきたいか、を考えていただきました。

「わたしのこれからノート書き方教室」は、ご要望があれば出前講座として対応させていただきます。どうぞお気軽に社会福祉協議会にご連絡ください。