2015年12月

東日本大震災復興支援事業チラシ&1年間のご支援に感謝

地域在宅援護班 井上

以前、局長がブログにアップしました、2月20日(土)に実施します、映画上映と講演会「東日本大震災復興支援事業」のチラシが完成しました。

ぜひご覧ください。

愛川町復興支援事業チラシ

チケットは1月12日(火)から、社会福祉協議会窓口、愛甲商工会、春日台タウンカフェあいで販売します。

大勢の方々の参加をお待ちしております!

皆様の1年間のご支援に感謝(社会福祉協議会事務局長 関根)

町民の皆様方には、1年間のご支援に感謝申し上げるとともに、来年もご支援賜りますようお願い申し上げます。

なお、本協議会では、本日、12月28日が仕事納めとなり、新年は、1月4日(月)からの仕事始めとなります。皆様方には、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

高齢者サロンスタッフ研修会を開催しました

DSC_0100 blog(地域在宅援護班 山野)

12月24日(木)に高齢者サロンのボランティアスタッフを対象とした研修を行いました。

本協議会では、高齢者サロンの立ち上げや運営のサポートを行っており、この研修も運営サポートの一環として毎年実施しているものです。

今回は7月に開催した連絡会議で皆さんから要望の多かったレクリエーション研修について、愛川レクリエーションクラブの井上会長と上條さんの2名を講師としてお招きして、ご指導いただきました。DSC_0133 blog

単にレクリエーションの内容だけでなく、どのような場面で利用ができるか、また、利用する時の注意点や活動の展開などについてもお話しいただきました。

この日、教わったレクリエーションはどれも楽しいものばかりで、参加者も大変盛り上がっていました。ぜひ、それぞれのサロンで活用いただきたいと思います。

12月の成年学級を開催しました

DSC_0059blog(地域在宅援護班 山野)

12月12日(土)に農村環境改善センターで12月の成年学級を開催しました。

12月の成年学級は「クリスマス会」ということで毎年、調理活動を行っており、今回もハッシュドビーフオムライス、きのこのコンソメスープ、りんごパイの3つのメニューを作りました。

DSC_00574つのグループに分かれた参加者がレシピに基づき調理を行いましたが、皆さんとても丁寧に作業をされていました。

この成年学級事業は、養護学校を卒業された方々を対象に余暇活動の充実を目的に開催していますが、今回も調理活動をとても楽しまれている様子がありました。また、成年学級事業を通じた参加者相互やボランティアスタッフとの交流も楽しみの1つになっているようです。DSC_0076blog

さて、12時頃には調理も終了し、無事に昼食とすることができました。自分たちが調理したメニューはおいしさも倍増でした。

1月の成年学級も参加者の皆さんに楽しんでいただけるような内容を検討中です。

また、ブログで報告いたします。

株式会社桜建築事務所 さくらまつり実行委員様からご寄付をいただきました

DSC_0109blog(地域在宅援護班)

12月3日(木)に株式会社桜建築事務所の熊坂社長様、さくらまつり実行委員会の矢崎実行委員長様と副実行委員長様2名が本協議会を訪れ、「第12回さくらまつり」での収益金をご寄付いただきました。

この「さくらまつり」は、地域活性チャリティイベントとして開催されているもので、今回は「I Love Family  ~家族への愛言葉~」をサブテーマに、10年後、20年後になっても今回のイベントが、参加された皆さんの思い出になることを願って企画されたものだそうです。DSC_0105blog

また、事前に本協議会で運営を行っているありんこ作業所にもお声掛けをいただき、当日は所員の自主製作品の販売コーナーも設けていただきました。

株式会社桜建築事務所様、さくらまつり実行委員会様、大変ありがとうございました。