20151108_134402

社会福祉協議会事務局長 関根

「楽しみながらボランティア活動をしよう」、こんなことを目標に社会福祉協議会に勤務する人たちで、細々と「愛川ボランティア倶楽部」をつくり活動をしています。今回は、例年に引き続き、神奈川県立ふれあいの村(愛川町半原)主催の「紅葉まつり」に参加し、模擬店(たこやき・チョコレートフォンデュ・宝つりゲーム)を出店しました。(雨だったので、急遽、体育館で実施しました。)模擬店出店に当たり、出資金一人3,000円を徴収し材料等を購入、当日の収益で出資者に返金をした後の残金を社会福祉協議会へ寄付しようというものです。今回も、大勢のお客に来店いただきましたので、6,696円を社会福祉協議会へ寄付することができました。疲れましたが、“それなりに”自分たちも楽しく一日を楽しく過ごすことができました。

それにしても、2年続いて雨でした。晴れた日に、外で模擬店をして楽しく遊びたかったなぁ~。