2014年01月

災害ボランティアコーディネーター養成講座を開催!

気が付いたら4㎏も体重が増えていて、母親に大きくなったね、と言われてしまった山口です。そんな成長はしたくないのですが…

話題は変わりまして…

1月25日(土)、26日(日)に災害ボランティアコーディネーター養成講座・防災教室を開催しました。

この事業は、毎年、町の消防本部と共催で行う事業で、今年度は神奈川県厚木警察署、あいかわ町災害ボランティアネットワークの御協力をいただき、実施をしました。

参加して頂いた方は、79名、2日間で延べ111名と、多くの方にご参加いただきました。

2日間の内容をご紹介します。

 

まずは、福祉センターで、ざま災害ボランティアネットワークの濱田政宏 代表による、ワークショップ「発災後の3:3:3」を行いました。

発災後の3:3:3

 

どのような活動をするにも、まずは「生き残らなければ何も始まらない」というお話し、発災後の3分間、3時間、3日間で何が出来るかを意見交換が行われました。

受講者の皆様も真剣でした。濱田様のお話は、とても良かった、勉強になった、地域でも考えたいというご意見がたくさん聞かれ、大変好評でした。

 

お話の途中で突然流れた「緊急地震速報」の音!

戸惑う受講者方々… 頭の上に“?”が見えるようでした。机の下にもぐるよう指示され、もぐるものの、ちょっとノソノソ…

 

濱田様からは、ドアを開けて避難路の確保していない、机の下にもぐるのが遅いですよ!とのご指摘が…

緊急地震速報は、信じてください!とのお話。

確かに、東日本大震災の後は、しっかり反応していたのに、いつの間にか震災の後の緊張感が薄れているな、と反省しました。

 

 

お話の後は、愛川中原中学校へ移動。

今回の講座でいつもと違う目玉!は「避難所での宿泊体験」です。中原中学校さんの御協力で、柔道場への宿泊をさせていただきました。そのため、夜に備えて移動しました。

 

移動をしたら、まずは夕ご飯。あいかわ町災害ボランティアネットワークの皆さんの御協力で、「非常食体験」を行いました。

メニューは、備蓄されているご飯と、ハイゼックス調理法による五目煮豆、液味噌を使ったお味噌汁でした。

非常食体験夕ご飯

 

 

 

 

 

 

お味噌汁には割った醤油せんべいが入っていました。お味噌汁の具にせんべいとは、なかなか面白いな~と思いました。もちもちしていて、なかなか美味しいのね、と新発見でした。

 

その後は、神奈川県厚木警察署の警備課の警察官の方からの講義、「神奈川県警察の防犯体制及び東日本大震災における対応等について」が行われました。

お話をしていただいた、警察官の方は、様々な捜査をされている方で、顔出しNG!とのことでしたので、写真は掲載しませんが、東日本大震災の時に、警察の方が様々な対応をされていた様子を写真で見ることが出来ました。

震災が起きてしまったら、警察の方は行方不明者の捜索や救助活動、交通整備など様々な業務があるため、平時のようにすぐに伺う事が出来ないだろうとのことでした。そのため、まずは地域での助け合いをお願いします、とのことでお話がありました。

警察の方のお話を伺う事はなかなかないので、とても興味深いお話を聞く事が出来ました。

 

その後は、宿泊準備。宿泊されたのは、18名の参加者の方と職員が9名でしたが、避難所に備蓄されている仕切りを皆さんにも体験していただきました。

仕切り作成中

 

固めの段ボールで作成するのですが、なかなか難しい…皆さんの力を合わせて頂き、完成すると6畳の広さになりました。

出来上がって、なかなか大きいものだなと思いましたが、実際に避難所で、荷物も置いて、とのなると狭く感じるのかもしれません。

また、立ち上がれば中が見えてしまうので、プライバシーの保護も考えないといけないのですね。

今回は4つの仕切りを作りましたが、体育館に設置する時は、かなりの数の仕切りを作ると思うのですが、これもなかなか時間がかかりそうだなと思いました。

体験したからこそ、わかる事が沢山ありました。

 

そして…宿泊。その2に続きます。

介護予防サポーター養成講座 3日目

地域包括支援センターの村上です。無題

介護予防サポーター養成講座3日目が開催されました。

今回は、「健康体操で筋力あっぷ」と言う事で、かながわ健康財団の高垣茂子先生に体の変化と運動方法についてお話していただきました。

転ばないで自分の足で歩き続けるために下半身の筋肉6個所を鍛えましょうというお話でした。無題2

←写真は、お尻の筋肉(大殿筋)を鍛えているところ。「みなさ~ん、お尻は絶壁になってませんか?」と言う先生のお言葉にわたくしもドキッとしました。若い頃は、プリッと出っ張っていたお尻も今では、まっ平ら、おまけになんだか長~くなっている!!これはお尻の筋肉が弱ってきているからだそう、ここの筋力低下が進むと前後のバランスが保てず、尻もちや前に転んだりしやすくなるんだそうです。

若い頃は、雑誌に「垂れたお尻を引きしめる」と掲載されてると飛びついてやっていましたが、それが歳を重ねると転倒予防、介護予防になるんですね。若い時からの積み重ねって大切だなぁと感じつつ、過ぎた日々を悔やんでも仕方ないので、「いくつになっても筋肉は鍛えられる」という先生のお言葉を励みに必死で足を挙げました。参加者の皆さんも一生懸命取り組んでいましたよ。「自分のために身につけたい」「家でもやりたい」等々とっても前向きな感想もいただきました。

最後は、先生オリジナルの紐体操(上の写真)で終了。日頃凝り固まった肩甲骨が動き、体中がスッキリ、皆さんのお顔もスッキリされていました。

※私も含めてですが、普段動かさない筋肉を動かしたので、明日?明後日?の筋肉痛が大丈夫か少々心配です。少しずつ介護予防やりましょうね!

介護予防サポーター養成講座 2日目

DSC_0096

地域包括支援センターの村上です。

1月16日(木)、介護予防サポーター養成講座の2日目を開催しました。

この日は、「いきいき元気は食事から」をテーマに町役場健康推進課管理栄養士の加藤さんにお話をしていただきました。高齢期の栄養は低栄養に注意が必要で、「エネルギー」と「たんぱく質」が不足しがちとのことでした。講義では、おとなり同士で前日の夕食のインタビューをして、それを分析、何が不足しているかを考える時間もあり、楽しい講義となりました。

DSC_0087

※この日は、愛川町で中学2年生が職場体験をやっていて、社会福祉協議会にも2名の中学生が来ていました。講座の資料作り、会場準備、受付、そして・・・司会を2人にお願いしたんです。とっても立派!マイクが震える事も無く、堂々と話すことができていました。

介護予防サポーター養成講座が始まりました。

DSC_00591月9日(木)に介護予防サポーター養成講座が始まりました。

この講座は、介護予防の知識を学んでいただいて、自分自身の健康に役立てていただく事、そして、学んだことをご家族やお友達、近所の方に広めていただく事を目的に開催しています。1月9日~2月13日まで毎週木曜日、様々なテーマで介護予防について学んでいただきます。

1回目となる1月9日は、地域包括支援センターの村上から介護予防の必要性や講座の概要などを説明させていただきました。そして、その後、愛川町の消費生活相談員の三浦久子さんから「高齢者を襲う消費者被害」と言うテーマでお話していただきました。

よく話題になるオレオレ詐欺ですが、被害件数は年々増加していて、神奈川県下で昨年は、800件の報告があり、被害総額は30億円にもなるそうです。また、新しい詐欺被害も多く、手口も巧妙になっているとのことでした。

被害に遭わないために

①「点検」「勧誘」は断る(ドアは開けない、話しは聞かない)  ②うまい話は無いと言う事を知っておく  ③すぐに契約せず、家族や友人に話す。

とのアドバイスをいただきました。実例をまじえながらのお話に、うなずかれる方も多く、興味深く聞いていただけたと思います。

(地域包括支援センター 村上)

東京家政学院大学に行ったおはなし。

昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

今年の年賀状は表も裏も手書きに挑戦した山口です。住所は印刷するはずが、インクがなく、買いに行くのが面倒で手で書いたらびっくりする位時間がかかりました。次はインクを買ってから始めたいと思います…

 

それはさておき、だいぶ前になりますが、11月に東京家政学院大学、私の母校ですが、2年生の「社会福祉援助の理論と方法」という授業の中で、「社会福祉協議会で働く社会福祉士のお仕事」というテーマでお話をしてきました。

 

お世話になった先生に頼まれては断れず…なんだか恥ずかしいやら不安やらでドキドキでしたが、お話してきました。

何故社協の職員になりたかったのか、大学生の時どんなことをしていたのか、今はどんな仕事をしているのか……精一杯伝えましたが、どうだったのでしょうか。

話をした後の質問の時間では、「大学生の間にどんな資格をとったのか」、「国家試験に向けていつから勉強したのか」、「今のうちにやっておいた方がよいことは?」

など、今出来ることを知りたい!という気持ちが伝わってきました。これからあと2年間、精一杯楽しみながら頑張ってほしいな~と思いました。

 

そんな東京家政学院大学の大学生が、2月12日~実習にきます。3年生だそうで、夏に来た学生さんと同級生です。

地域の皆様にもまたご指導、アドバイス頂く場面が多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

またブログでご報告させていただきます!