2013年11月

11月の成年学級を開催しました

DSC_0890 

地域在宅援護班 小島

8月から久しぶりの成年学級となりましたが、今月は愛川ふれあいの村にてバーベキュー等を実施しました。毎年11月の秋口に成年学級でバーベキューを実施していますが、以前は8月や2月などにも実施したことがありますが、この11月が一番気候に恵まれて今年も絶好のバーベキュー日よりとなりました。学級生の皆さんもそれを知ってか、今回17名の学級生とボランティアさん2名、職員3名の総勢22が参加しました。学級生の皆さんも手慣れており、バーベキューはあっという間に火を付けてどんどん焼いて全員完食となりました。DSC_0894

 続けて初めての試みとしてふれあいの村を有効活用すべく、紙飛行機を各自作って一番遠くへ誰が飛ばせるかを競いました。ボランティアさんや職員も参加しましたが、坂の高低差を利用したにもかかわらず思ったほど遠くへ飛ばすことはできませんでしたが、みんな大はしゃぎで、秋空の中笑顔が絶えない成年学級となりました。

 12月の成年学級はクリスマス会を予定しています。みんなで料理をつくり、楽しめるゲームを予定しております。ボランティアさんのご協力をお待ちしております。

南アルプス市社会福祉協議会へ視察に伺いました。

P1020585地域在宅援護班 

  本協議会では、役員研修の一環として隔年により、先進地社会福祉協議会研修視察を実施しており、今年度は理事等役職員13名で山梨県南アルプス市社会福祉協議会へ視察に伺いました。

  南アルプス市社会福祉協議会では、成年後見センターを設置しており、先駆的に実施している法人後見事業の状況を中心にご教示いただきました。

  南アルプス市は平成15年に6町村の合併により新たに制定。南アルプス市社会福祉協議会では平成23年度より法人後見の受任を開始し、現在では5件の後見人等を受任しており、今後は事業の担い手となる市民後見人の養成も検討している現状など、様々なご報告をいただきました。P1020527

  今後、本町においても南アルプス市社会福祉協議会の事業を参考とさせていただき、成年後見制度の普及に向けた事業を実施したいと考えています。

  当日お世話になりました、事務局長の塩田様、後見センター所長の古屋様、専門員の中澤様には大変お忙しい中、丁寧なご説明をいただきありがとうございました。

ふれあい歌謡コンサート(斎藤絹枝さん)

20131117_145051 (2)社会福祉協議会事務局長 関根勝巳

 愛川町出身の歌手、齊藤絹枝さんのチャリティー「ふれあい歌謡コンサート」が、11月17日(日)に愛川町文化会館ホールで行われました。
 当日は、第1部歌謡発表会、第2部カラオケ大会、第3部ゲストショーのステージが披露されました。齊藤絹枝さんは、歌手デビュー6周年を迎え、今後の活躍が期待されています。
 齊藤さんのステージでは、会場に集まった皆さんにチャリティーを呼びかけていただきました。当日は、斎藤絹枝後援会長 河合靖夫氏からチャリティー金の目録を本協議会萩原会長がお受けいたしました。皆様方のご協力に感謝申し上げます。
 

ハツラツお元気講座続々開催中!!

H25小沢寿会①

(地域包括支援センター 朝日)

秋が深まり、朝晩がかなり肌寒くなってきました。急激な気温の変化でうっかり体調を崩してしまいそうです…。風邪も流行っているようなので気をつけます。さて、タイトルにありますように10月、11月と『ハツラツお元気講座』を続々と開催しております。H25.小沢寿会②夏の暑さが落ち着き、運動会などのイベントがひと段落したところで…と、この時期に開催を希望されるクラブが毎年多いように感じます。

今回は10月22日開催の小沢寿会と11月11日開催の三増鶴寿会のハツラツお元気講座の様子をご紹介させていただきます。                                                   小沢寿会のテーマは昨年に引き続き『運動機能向上』です。いつまでも自分の足で歩き続けるために大事なポイントを皆で学びました。                             H25.三増鶴寿会①右の写真は歩行の廃用性機能萎縮(使わない事で身体の機能が衰える状態)の再現です。                    元気な内は閉じている両足が、足の筋肉が落ちてくると開いてくるのだそうです。気をつけよう…。

左の写真は三増鶴寿会での講座の様子です。こちらは認知症予防についてです。認知症と物忘れの違いについて説明している所です。                              手遊びやとんちのきいたクイズなども取り入れながら、楽しく教えていただきました。H25三増鶴寿会②おまけ

スライドを使用する関係で広めの会場で準備していただきましたが、今季一番の寒気の影響で会場内が冷え込んでしまいました。そこで講師の先生からちょっとしたストレッチ体操のプレゼント。肩や手首などをほぐして、ほっと一息つきました。皆さま、お疲れさまでした。

わいわいスペースブログ 完!

地域在宅援護班の山口です。まだまだ続く、わいわいスペース紹介ブログ、もう少しおつきあいください!

⑭キャラメルポップコーン

DSC_0120

キャラメル味のポップコーンは子供たちにも大人気!あっという間に売り切れてしまいました~。

 

⑮けんちんそば

アツアツのけんちんそば、1人で何回も購入していただいた方もいたそうです。

DSC_0126
DSC_0061昨年の反省を活かし、模擬店で用意した食材の量は昨年の倍!の400人分でした。

どうなることかと心配していた天気が、味方についてくれて、晴天になり、お客さんもたくさん来ていただけたおかげで、全ての模擬店で、完売!!となりました。

 

 

わいわいスペースの実施に当たっては、ボランティア連絡協議会加入団体に所属する、たくさんのボランティアの皆さん、ニッパツニッキ軽音楽部のみなさんのお力があって、ここまで出来ました。

お越しいただいたお客様にも満足していただけたのではないかな、と思っています。

また来年、ボランティアさんたちと一緒に楽しい企画をさせていただき、皆様のご来場をお待ちしております!!!