平成25年度 第1回地域ケア会議を開催しました

P1000922

 地域包括支援センターの山野です。

 年度も変わり、いろいろお知らせするネタはありましたが、他に3人いるセンター職員が一向にブログ投稿する気配がありません。みんな、もっと投稿してー!(←愚痴です。)

 さて、気を取り直して、お知らせ その①です。

 この4月1日から地域包括支援センターの執務場所が従来の福祉センター1階から愛川町役場庁舎1階、高齢介護課隣のフロアに移動しました。これは介護相談などで来庁されたお客様に役場から福祉センターに(また、その逆もあり)移動していただく事があった為、そのご不便を解消する目的で移動となったものです。今後は高齢介護課と連携を強め、さらにより良いサービスの提供に努めていきますのでよろしくお願いいたします。

 続いて、お知らせ その②です。

 4月22日(月)に平成25年度第1回目となる地域ケア会議を開催しました。

 この会議は、高齢者が住み慣れた愛川町で出来る限り尊厳をもって生活が続けられるよう保健・医療・福祉関係者が連携し、情報交換などの話し合いを行うもので、年4回開催しています。P1000930

 この日も町職員をはじめ、県福祉事務所、町内3ヶ所の在宅介護支援センター職員、町内医療機関相談員、町ケアマネジャー連絡会などの方々にご参加いただき、成年後見制度についての勉強や今年度に開催を予定している介護セミナーなどについての話し合いが行われました。

 さて、最後のお知らせ その③です。

 仕事に関する報告ではありませんが、3月31日に家族で東京スカイツリーに行ってきました。2月に実施した社協職員親睦旅行では混雑の為、展望台に行くことができなかったので、雪辱を晴らすべく個人的に再挑戦となったものです。

 あいにくこの日は曇り空で見晴らしはあまり良くありませんでしたが、350メートルの高さから見下ろす景色はやはり「すごい!」の一言です。人間の知恵と技術に驚き、感心した1日となりました。