わんぱくラブ最終日~!

地域在宅援護班の山口です。

新年度になりました!4月ということで、気分を変えて、また今年度もがんばっていきたいと思います!

 

さて、春休みに行ったわんぱくラブも、本日最終日!(4月3日)あっという間の4日間でした…

新しいおもちゃに夢中になって遊んでくれた子どもたちともしばしお別れ…。

スタッフの皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。無事に4日間終わりました。ふぅ~…良かった。

次は夏休みにお会いしましょう!!

*障がい児サロン「わんぱくラブ」は、特別支援学校、特別支援学級等に通う小中学生の児童生徒が、春休み期間中の在宅生活における介護者の介護負担の軽減を図り、あわせて当事者同士の仲間づくりを行なうことを目的に開催しています。今年度の夏休みの参加者募集案内については、6月発行の社協あいかわお知らせ版に掲載予定です。ご興味のある方、利用を希望される方は、ぜひ広報をご覧ください。