2012年12月

ハツラツお元気講座 in 二井坂寿会

H24ハツラツ(二井坂)(地域包括支援センター 朝日)

ブログはフレッシュな話題を提供しないと…とは思うのですが、投稿が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

12月10日(月) 二井坂寿会でハツラツお元気講座を開催しました。内容は『運動機能向上講座』で、ストレッチや筋力アップ運動などを皆で実施しました。二井坂寿会では昨年も運動の講座を開催し大好評だったため、今年も是非運動で!との熱い希望で開催することとなりました。昨年と同様ご好評をいただき、「毎月やってほしい」「年に3~4回やってほしい」などのお声をいただき嬉しい限りですが、できるだけいろんな地域で開催したいと思っておりますので、どうしても各クラブで年1回程度となってしまいます。ご希望に添えないのは残念ですが、この講座をきっかけにしてご自宅で運動したり、仲間同士で集まって体操したり…といった機会につながって行けば良いなと思います。

調査協力ありがとうございました。

出勤前、凍った車の窓ガラスを溶かすことが日課になっている地域包括支援センター野口です。

先日、ミノワホーム在宅介護支援センター職員と「ホームセンターくろがねや愛川店」「スーパーアルプス愛川店」「マツモトキヨシ コピオ愛川店」「ドラッグセイムス愛川町店」「マルエツ中津店」「ホームストアヤマシタ」に訪問させていただきました。

高齢者の皆さまから、例えば「杖が欲しいんだけど」と相談があった時、福祉用具の業者に頼むと届くのに2~3日掛かります。「すぐに欲しい」といった時などに提供できるよう、どのような介護用品等あるか調査をさせていただきました。

上記以外の店舗に、志田山ホーム在宅介護支援センターと在宅介護支援センターせせらぎが訪問させていただいています。

調査結果をまとめ、私たち自身で活用させていただくのはもちろん、介護支援専門員(ケアマネジャー)にも情報提供していきたいと考えています。

年末のお忙しい中ご協力いただきました店舗の皆さま、ありがとうございました。

介護予防サポーター養成講座 6日目~最終日~

12月13日(木)、DSC_0025介護予防サポーター養成講座が最終日を迎えました。

この日は、「介護予防のためにできること」をテーマに、町や地域で行っている介護予防の取り組みをご紹介し、その後、受講者の皆さんでグループワークを行いました。グループワークでは、この6日間の講座を振り返りながら、介護予防のために「取り組みたいこと」「すでにDSC_0033取り組んでいること」等をお一人お一人に書いてもらい、それが介護予防のどのテーマに入るかを話し合いました。

写真は、テーマごとに皆さんの意見を整理したところです→

緑色の欄が運動に関する取り組みなんですが、ラジオ体操やウォーキング、ストレッチなど、多くの方が運動に取り組まれていました。また、この講座を受けて、健口体操や食事のバランスに気をつける、地域の集まりの時に教えてあげたい等、新たな取り組みについてのご意見もありました。とても和気あいあいとしたグループワークとなり、すでに地域で活動されている方のお話に興味を持たれ、仲間入りされた方もいらっしゃいました。

この6日間で様々な介護予防について学んできました。介護予防サポーターの皆様には、ご自身のお元気のために介護予防の取り組みを続けていただきたい、そして、ご近所やお友達に伝えてもらい、介護予防の輪を広げて行っていただきたいと思っています。6日間お疲れさまでした。

(地域包括支援センター 神本)

おたのしみ会

毎朝、暖かいコタツの誘惑を振り切りながら出勤をしている地域在宅援護班の大貫です。朝の自転車通勤は、まるで氷水の中に手足を入れているような寒さです。

 さて、そんな寒さも本格的になってきた12月始めに、半原老人センターで手をつなぐ育成会のおたのしみ会が行われました。当日の予報では雨模様かと思われましたが、おたのしみ会が行われている間は青空がのぞき、気持ちの良い天気の中でおたのしみ会が開催出来ました。集まった会員の皆さんや、ボランティアさんが一所懸命餅つきをしておりました。皆さんが頑張って作って下さったお餅が美味しくて思わず写真を撮ってしまいました…(笑)
 餅つきの後は懇親会を行いました。懇親会では会員等、一同が集まって食事と懇談をし、ボランティアさんの音楽演奏も行われました。また、懇親会の途中でサンタさんも登場(!)して障がい者の方たちや、子供たちに、少し早いクリスマスプレゼントとケーキを渡していきました。様々な方が集まって、ほっこりとした雰囲気のうちに、今年のおたのしみ会も無事に終了しました。

介護予防サポーター養成講座4日目&5日目

P1030306-1介護予防サポーター養成講座の続報です。

11月29日(木)12月6日(木)の2日間は、健康づくり総合研究所の高垣先生から運動についてお話していただきました。

11月29日は、「自分の体を知ろう」というテーマで、体力測定にチャレンジしました。この体力測定は、学生の頃に経験したハードなものではなく、介護が必要になりそうな筋力の低下が無いかを見るもので、高垣先生から測定項目の意味等を説明いただき、測定に臨みました。さすが受講者の皆さんはお元気で、高得点の方ばかりでした。

12月6日は、「自分の体を動かしてみよう」というテーマでP1030289-1、実際に体操を行いました。

高垣先生からは、運動する効果的な時間帯や頻度等の説明をいただき、その後、ラジオ体操を行いました。「久しぶりだわ~」という声も聞かれましたが、音楽が鳴ると踵でリズムを取り、自然に体が動いてしまうんですね、ラジオ体操ってすごいですね。体がポカポカと暖かくなった後は、椅子を使ってゆっくり筋トレを行いました。どれも家庭でできる簡単なものばかりだったので、受講者の方々には是非続けていただきたいと思っています。また、ブログをご覧の皆様もラジオ体操をやってみてください。体が暖かくなり、スッキリしますよ。

(地域包括支援センター 神本)