2012年11月

斎藤絹枝さん ふれあい歌謡コンサート

P1000019社会福祉協議会事務局長 関根

 斎藤絹枝デビュー5周年記念・東日本大震災復興支援チャリティー「ふれあい歌謡コンサート」が、11月23日、愛川町文化会館ホールで開催されました。日本クラウンの斎藤絹枝さんは、愛川町出身で、会社の社長を務めながら歌手活動を続けている異色の演歌歌手です。
 当日は、コンサートの途中で実施された式典に会長ともども出席させていただき、義援金72,153円をお預かりしました。この義援金は、共同募金会を通じて被災地にお送りさせていただきます。ありがとうございました。

介護予防サポーター養成講座 2日目&3日目

11月1日に始まった介護予防サポーター養成講座の続報です。

DSC_00112日目になる11月15日は、健康長寿課管理栄養士の松村さんを講師に「若さと元気を保つ食生活」~高齢期に必要な栄養とは~をテーマにお話していただきました。高齢期に入ると「低栄養予防」が大切で、肉や魚、卵などたんぱく質も摂ってくださいとの説明がありました。

講義の復習も兼ねて「ご飯・小松菜の炒め煮・ジャガイモとワカメのみそ汁」に何か足してバランスのよい食事にしてくださいとの質問に受講者の皆さんから「豚の生姜焼き」「アジの干物」「サバの味噌煮」、たんぱく質を意識したお答えがたくさん返ってきました。これを作るとなると相当な時間がかかりそうっと思ったのはたぶん私だけだと思いますが…松村さんからは、できる事から少しずつ、毎日の積み重ねで栄養を改善してくださいとの優しいお言葉をいただきました

 

DSC_00223日目となる11月22日は、「健口生活で全身ヘルスアップ!」~お口の機能と健口体操~をテーマに厚木管内歯科衛生士会の今西さんと野原さんにお話をしていただきました。年齢を重ねるにつれて「噛む力」や「飲み込む力」が弱くなる、いつまでも美味しく食べ続けるために口の働きや力を維持することが大切とのお話がありました。受講者の皆さんで噛む力・飲み込む力のテストをしたり、口の体操をしたり…たくさん口を動かした講座になりました。 

次回は、健康な口から取り入れた、バランスのよい食事を、筋肉に変える「運動のお話」です。

(地域包括支援センター 神本)

ハツラツお元気講座 in 箕輪高嶺会

H24.箕輪高嶺会最近ぐっとさむくなり、バイク通勤がいつまで続くかな…と心が折れそうになっている、地域包括支援センターの朝日です。

11月24日(土) 箕輪高嶺会の役員さんを対象にハツラツお元気講座を開催しました。箕輪高嶺会は今年度が初めてで、まずは役員で話を聞いてみよう…という事になったようです。(役員さん達に気にいっていただけたのでしょうか…ドキドキです)

今回は認知症予防についてのお話でした。認知症の原因や認知症になる前段階の『軽度認知障害』のこと、認知症の予防と運動の関係などの説明があり、参加された役員の皆さんはすごく熱心に話を聞いてらっしゃいました。

後半は認知症予防のための手と指を使った簡単な体操を実施しました。写真はチョキとパーを交互に入れ替える…という手遊びです。単純ですが意外に難しく、出来なくて思わず笑ってしまう場面も!!楽しく認知症予防ができました。

東京家政学院大学に行ってきました!

1353479757035地域在宅援護班 河野

先日、東京家政学院大に校外講師の依頼を受け、社会福祉協議会の事業内容や社会福祉士として地域との関わりなどのお話をしてきました。

今回依頼をいただいた同校の高橋教授に、本町の地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定時に関わっていただいた縁からお話をいただき、昨年より授業に招かれお話しをさせていただいております。

現場の生の声を学生に、とのことで1時間半、社協紹介DVDなども交え熱弁?してきました。(DVDを流した10分間はみんな起きてました・・・?!)

女子大の雰囲気に慣れるまで若干時間がかかりましたが、社会福祉協議会の現場のつかみだけでもご理解いただけましたでしょうか。

43名の学生さん、大変お疲れさまでした。

(ちなみに、本協議会の山口主任主事は同校の卒業生です。ボランティア等の皆さんの人気者です!)

ハツラツお元気講座 in 角田福寿会

H24角田福寿会続々と開催させて頂いております!地域包括支援センターの朝日です。

11月8日(木)に半原老人福祉センターで角田福寿会の皆さんとハツラツお元気講座を開催しました。     今回は『認知症予防』がテーマです。写真はあたまの体操の様子です。右手で鼻を掴んで、左手で右耳を掴んで、『ハイ!』の掛け声で手を入れ替える…。それが出来たら次は顔の前で拍手をしてから入れ替える…とレベルアップしていきます。入れ替えるだけなら何とか出来たけれど、拍手をすると鼻と耳がなかなかつかめない!!

皆で大笑いしながら楽しくあたまの体操ができました。認知症になる手前の『軽度認知障害』の状態で気付き、対処をすることで認知症の発症を予防したり症状を軽減したりすることが期待できるようです。継続的なウォーキングとゲーム要素を取り入れた運動が効果的だそうですよ!嫌々行うのでは効果は期待できないそうです。楽しく取り組んで行きましょう!!