2012年04月

平成24年度 第1回地域ケア会議

DSC_0153

 24年度 初投稿の山野です。

 冷たい雨が降る4月23日に今年度第1回目の地域ケア会議を開催しました。

 この会議は、高齢者が住み慣れた愛川町で出来る限り尊厳をもって生活が続けられるよう保健・医療・福祉関係者が連携し、情報交換などの話し合いを行うもので、年4回開催しています。

 この日も町職員をはじめ、県福祉事務所、町内3ヶ所の在宅介護支援センター職員、町内医療機関相談員の方々にご参加いただき、個別ケースについての処遇検討や町および社会福祉協議会が実施している高齢者向け福祉サービスの内容確認などが行われました。

 

 ところで、この会議が行われた4月23日。ちょうど1年前に私、山野と野口が被災地支援のため、岩手県釜石市に出発した日であります。

 会議の終わった夕方に、改めて震災で亡くなった方々の冥福と被災地の1日も早い復興を野口と二人でそっとお祈りしました・・・。

 (岩手県釜石市災害支援ボランティアセンターでの活動は月別アーカイブの2011年4月からご覧になれます!) 

介助犬の募金箱

やっと暖かくなってきました。桜の開花が楽しみ…と思っていたらあっという間に散ってしまいましたね。地域在宅援護班の山口です。先日、大学の時の友達と約5年ぶりに会いました♪皆変わっていないな~と思いましたが、私も変わっていないようです。いいのか悪いのか…。

 

さて、昨年度、1年間皆様にご協力いただきました…こちらの募金箱↓

 介助犬写真

かわいい犬の募金箱です。

これは、日本介助犬協会が行っている、介助犬育成のための募金箱で、皆様からの寄付で介助犬の育成の費用に充てられるものです。

 

2011年2月11日に実施したボランティアのつどいの後から設置し、1年と少しで集まった金額、5,061円を3月29日に介助犬協会へ送金させていただきました。

ご協力ありがとうございました。

 

引き続き、福祉センター入り口に募金箱を設置しておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

ブログの更新ができるようになりました

社会福祉協議会事務局長 関根

 本協議会のホームページサーバの切り替え作業のため、ブログの更新ができませんでしたが、本日で作業が終了しました。今年度も、本協議会の活動などをブログにアップしていきますので、どうぞご覧ください。

合格発表!

 

P1010426

地域在宅援護班 山口です。

以前、ブログに書きました、精神保健福祉士の合格発表があり……写真の通り、合格しました!!

学校にいくためにお休みをしたり、ご迷惑をおかけしましたが、皆様に助けていただき、応援していただき、無事、合格しました!嬉しい~♪

ありがとうございました!!

資格はとったけれどペーパードライバー状態にならないよう、活用していかなくては、と思っています。

これからも頑張ります!