2012年01月

新年会を行いました

DSC_00781月27日(金)オークラフロンティアホテル海老名で愛川町社協親睦会の新年会を行いました。

たまにはちょっとオシャレにワインを片手にディナーでも…と、今回はホテルでフルコースディナーとなりました。職員のみでこじんまりとした会でしたが、シャンパンでの乾杯に始まり、前菜にスープ、魚料理と続き、メインディッシュはシェフがその場で牛フィレ肉をフランべして切り分けるという演出までしていただきました。DSC_0081

「ご歓談中失礼いたします。本日のメインディッシュでございます」のアナウンスに始まり、BGMと照明による演出にフランべの炎がぶわっと!!!!思わず皆で「おおぉ!!」と大興奮でした。お肉も柔らかくてとっても大満足でした。やっぱり演出って大切だなぁ~と、すごく勉強になりました。

いつもと違う雰囲気に最初は皆緊張の面持ちでしたが、後半はお酒も入って和やかムードに。いろいろリクエストした事にも、笑顔で対応していただき、とても楽しく過ごさせていただきました。DSC_0082

ダイエットを決意しつつ、美味しいホテルのディナーをいただき、早くも気持ちがくじけそうになった、親睦会幹事の朝日でした。

グループホームあいあい 説明会&見学会

P1000078社会福祉協議会事務局長 関根

 1月28日の土曜日に「グループホームあいあい」の説明会と見学会が開催されました。
 障害児者の自立支援を目的とする「グループホームあいあい」は、愛川町春日台に住む方のご厚意で建設が進められているもので、この家屋を借り入れて「NPO法人地域生活支援の会・あい(理事長 山田郷子」が本年4月からの運営を目指しているものです。
 説明会には、多くの皆様にお集まりいただき、関心の高さがうかがえました。P1000076また、見学会は、建設途中にもかかわらず、建て主さんや建設会社さんの協力で実現したものです。
 なお、私も仕事を離れ一個人としてこのNPO法人の運営に微力ながら関わらせていただいています。「グループホームあいあい」が、早く地域の中に根付くよう理事一同頑張っていきたいと思っています。(外観、内装ともに建設途中、1月28日現在のものです。)

平成23年度第4回地域ケア会議開催

DSC_0077

今年こそは健康的にダイエットをしようと決意した(?)地域包括支援センターの朝日です。

1月23日(月)午後、地域包括支援センターで地域ケア会議を開催いたしました。町内3施設の在宅介護支援センターより相談員3名、厚木保健福祉事務所保健福祉課から保健師1名、町の健康長寿課から職員3名、あいかわ介護支援専門員協会から1名からなる8名の委員に地域包括支援センターの職員4名を加え合計12名で会議を行いました。

今回は在宅介護支援センターから事例を2つ提供していただき、その事例について検討しました。1つはケアマネジャーとしての支援事例、1つは在宅介護支援センターとしての一人暮らし高齢者訪問事例についてでした。いろんな立場の人から質問や意見がでる事で、違った角度からケースを見る事が出来たり、同じ立場で同じような悩みを抱える仲間から、皆同じだよと共感できたり、事例検討って良いなぁ~と感じる事ができました。しかしながら、ケースをまとめて提供するというのはなかなか大変な事で、事例提供者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

初詣に行ってきました!

 P1000619

 足のしもやけに悩まされている山野です。

 1月22日(日)に成年学級として寒川神社に初詣に行ってきました。

 この日はあいにくの曇り空でしたが、8名の学級生と2名のボランティアさんが参加されました。まだ1月ということで混雑を予想していましたが、駐車場待ちも無く、心配していたほど人出はありませんでした。

 さて、神社に到着して本殿に向かって進んでいくと、新年ということで「迎春干支ねぶた」が掲げられた南門が私たちを迎えてくれました。(上の写真です。) ねぶたに驚きつつ南門をくぐった後、まっすぐ境内を進み、寒川神社本殿に到着しました。本殿前では横一列に並び、全員でお賽銭をお供えして今年1年が良い年になるよう祈願をしました。P1000617

 参拝を終えた後はしばらくの間、自由行動としました。皆さんそれぞれおみくじを引いたり、お土産を買ったりして時間を過ごされていました。

 帰る頃には空も明るくなり、帰りの車中からは大山から少しだけ顔を出す雪をかぶった富士山を見ることができました。(初詣効果でしょうか?)

 さてさて、来月2月の成年学級はボーリングを予定しています。成年学級では、一緒に行事に参加していただける学級生やボランティアスタッフを募集しています。参加をご希望の方はお気軽に愛川町社会福祉協議会(電話285-2111)にご連絡ください。

 (成年学級とは、養護学校などを卒業して働いている方、施設等で訓練をしている方、就労の場が見つからず自宅で過ごしている方等が、レクリエーションへの参加を通じて相互に交流を図り、より良い社会生活を過ごすことを目的とする事業です。)

☆認知症研修会開催☆

P1030087地域包括支援センターの神本です。

21日土曜日、桜台児童館で桜台寿会と桜台区共催で「認知症研修」が開催されました。

今回の研修会は、「認知症サポーター養成講座」と「認知症予防教室」の2部構成で、前半は、神本が担当し、後半はハイライフサポートの健康運動指導士、吉井さんに担当していただきました。

 

前半は、具体的な例をあげながら認知症の症状や接するときの心がまえ等をお伝えしました。研修後、「認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく見守る『認知症サポーター』」のしるし、「オレンジリング」を皆さんに配布しました。P1030091

 

後半は、吉井さんによる認知症予防のお話。認知症予防には、生活習慣病の予防と体や頭を使う生活が欠かせないというお話でした。途中、簡単な手遊びをやってみましたが、上手くできない自分に笑い、楽しい講義になりました。