2010年09月

群馬県藪塚温泉 ありんこ研修旅行

IMGP2639社会福祉協議会事務局長 関根

 9月28日~29日、1泊2日、毎年恒例となっている、IMGP2665「ありんこ作業所研修旅行」で、群馬県太田市にある藪塚温泉に総勢40名で行って来ました。群馬県というと、草津温泉、伊香保温泉など日本有数の有名な温泉がある中で、なぜか藪塚温泉に宿泊しましたが、行ってみると田園の中にあるとてものどかな温泉で、いいところだと思いました。
 1日目は、大雨でしたので、予定した見学先をキャンセルしてしまいましたが、バスの中では、例によって、カラオケでたいへん盛り上がってました。(バスに5時間ほど乗っておりましたが、そのうち、3時間は、カラオケ大会でした。)
 2日目は、りんご狩りや、牧場見学、バター作りなどを楽しみ?ました。(あまりうれしそうな表情をしてくれませんでしたので‥。)実は、夜の宴会でも、カラオケIMGP2667大会となっておりましたので、結局のところ、カラオケ大会さえあればどこへ行っても楽しい「ありんこ所員」なのでした。(ありんこの所員の皆さんには、また、一生懸命仕事に励んでいただき、来年もこのような研修旅行が実施できるよう頑張っていただきたいと思っています。

 

9月28日(火)
8:30愛川町福祉センター前出発~海老名IC~東名高速~東北道~佐野藤岡IC~14:00足利フラワーパーク~ぐんま昆虫の森 見学中止~藪塚温泉(ホテルふせじま) 15:30頃到着
9月29日(水)
9:00ホテル発~10:00原田農園(りんご狩り)11:00~11:30伊香保グリーン牧場(見学・バター作り)14:00~渋川伊香保IC~関越道・圏央道~15:00高坂SA~八王子IC~愛川町17:00到着

今週の主な出来事

社会福祉協議会事務局長 関根

 今日は、肌寒い1日でした。体調を崩さないよう皆さん注意をしてください。さて、毎月25日は、ありんこ作業所に通所する心身障害者の皆さんに賃金を支給する日(25日が、土曜日の日は、前日)です。この日を心待ちにしている人、お金になんかに興味を示さない人、色々な人がいますが、1ヶ月一生懸命働いたので、自分の好きなもの、欲しいものを買って欲しいと思っています。
 通所の状況にもよりますが、お一人の工賃、今月は、最高額の人で16,740円でした。もっと、たくさんお支払いをしたいのですが、事業収入が、右肩下がりの現状では、どうにもなりません。早く、景気が良くなれば‥。
 また、今月28日(火)、29日(水)には、一泊二日、研修旅行で群馬県の薮塚温泉へ宿泊します。みんな心待ちにしていますので、楽しい2日間になるよう祈っています。

(追伸)今週の主な事業、会議は、次のとおりでした。
9月20日(月) 敬老の日
  春日台自治会主催 ふれあい昼食会 橋本会長出席
9月21日(火)
  ひとり暮らし高齢者等給食サービス
  
高齢者ミニデイサービス(会場 高峰老人センター)
  福寿草の会定例会
  ありんこ作業所職員会議
  高齢者サロン 一粒の会 講話(保健師)
  手をつなぐ育成会役員会

9月22日(水)
  ふるさとまつり実行委員会 橋本会長出席
  新保健センター建設委員会 橋本会長出席
  生活福祉資金事務担当者会議
  ボランティア入門講座 
 
  ひとり暮らし高齢者等給食サービス
  高齢者ミニデイサービス(会場 半原老人センター)
9月23日(木) 秋分の日
9月24日(金)
  自立支援部会
  ひとり暮らし高齢者等給食サービス
  高齢者ミニデイサービス(会場 高峰老人センター)

『福寿草の会』定例会に出席しました!

福寿草の会2

地域包括支援センター 朝日

 遅ればせながら、ブログ初投稿となりました、保健師の朝日です。
 今日は、福寿草の会の定例会があり出席させていただきました。
 福寿草の会は、介護をしている方や以前介護をしていた方など、「介護者」で結成されているグループです。介護者同士の情報交換や学習会の開催、会報の発行などを行っています。
 定例会は、2ヶ月に1度行われ、会員の近況報告や事務連絡などが行われます。(最近では、地域包括支援センターの保健師が、会員の皆様の健康チェックのため血圧測定を行っています!)福寿草の会1

 健康チェックは、ご希望のある方だけですが、いつも大体、半数程度の方が希望されるように思います。
 介護者の皆様も年齢を重ね、体調も気になる様子です。介護する側が元気でいないと、続けられないですからね!
 福寿草の会の仲間とたくさんおしゃべりをして、リフレッシュして、こころも身体も元気でいていただきたいなぁ…と思います。
微力ながら、皆様の健康をサポートしていければと思います!!

ホッと ひと息

社会福祉協議会事務局長 関根

 「ひとり暮らし高齢者と連絡がとれない」、ケアマネジャーから社会福祉協議会へ連絡があった。遠方の緊急連絡先に所在確認の電話をしても、「今日は、家にいるはず」との回答。この方の依頼により、鍵を借りて家の中に入ることになったのだが‥。
 ことの発端は、今日は、デイサービスの日で、施設職員がお迎えに行っても、鍵がかかっており、応答がないと、ケアマネジャーに連絡が入ったことから始まった。たまたま、この方は、本協議会が実施している給食サービスを利用していた関係から本協議会にも連絡があったもので、「もしや‥」との不吉な予感から、ケアマネジャーと本協議会職員で、大家さんから鍵を借りて家の中に入ることに。
 でも、心配することなかれ、チャイムを鳴らしたら「ハイ」と家の中から返答があったとのこと。先週の金曜日に病院へ行く予定が行けなかったので、今日、病院へ行っていたとのことで、施設などへの連絡を忘れてしまったらしい。社協事務局では、「ホッと ひと息」の瞬間でした。
 今回については、お元気にされていましたが、長らく社協職員をしていると、残念ながら孤独死に対面することも今までに何回かあった。人知れず最後を迎えてしまうことは、とても寂しいし、長い人生の最後は、誰かに看取られながら‥と、願う人も多いのではないか。少子高齢社会となった日本の中で、大きな問題のひとつでもあり、地域の中でお互いに助け合い(共助)、見守りあうことの大切さが改めて問われているような気もする。

かえでの会 秋の交流会に参加しました。

梨 (1) 初めまして!総務班の米田(まいた)です。ブログ慣れしてないので、お手柔らかに・・・・・。

 今日は、録音ボランティアグループ「かえでの会」が主催する、「かえでの会 秋の交流会に参加させていただきました。朝から土砂降りでどうなることかと思いましたが、出発する頃には雨も上がり、かえでの会の会員さんと、視覚障害者の方々と一緒に、バスで、まず厚木市愛甲にあるたかざわファーム(梨園)に向かいました。残念ながら、梨狩りは昨日までということで、敷地内にある喫茶店&お土産屋さんで、梨ジュースをいただきました。細長いグラスに入った、キンキンに冷えた生の梨ジュースは、添加物一切なしのフレッシュな味がして甘くて最高でした。おススメです!その他にも豊水・新星などの梨をいただきましたが、あきづきという品種の梨も売られており、これもおススメとのことでした。厚木の梨はとても評判が良く、遠くから買いに来る人も多いようです。

 その後宮ヶ瀬ダムに移動し、お昼を食べた後、ロードトレイン「ミーヤ号」で敷地内を1周!視覚障害者の方は景色をすがすがしい秋風で感じていただいたと思いますが、普段外に出ること自体少ない方も多く、みんなと外に出て、楽しいおしゃべりを沢山できることが何よりだという意見も聞けて、少しホッとしました。

 また、普段視覚障害者の方に関わることの少ない私達にもできることってなんだろう?と思い、「普段、道端を歩いていて、困ること、または、健常者に対して、もっとこうしてくれたらいいのにな!と思うことってありますか?」 と質問をさせていただいたところ、例えば、自転車が道端に置きっぱなしになっていたり、段差や側溝などがあると怖いという意見がありました。自転車を置く場所一つをとっても、私達が、普段、なにげなく行っている行動が、視覚障害者の方々を困らせていることもあるということを知りました。全ての人が、幸せに暮らすためには、常に周りを考え、行動や言動に思いやりを持つことが大切なんだということを改めて感じた1日でした。                                                                                                                    

  (追伸)今週の主な事業、会議は、次のとおりでした。
9月13日(月)
  ひとり暮らし高齢者等給食サービス 
9月14日(火)
  高齢者ミニデイサービス(会場 高峰老人センター)
  介護支援専門員研修(神本)
9月15日(水)
  ひとり暮らし高齢者等給食サービス
  高齢者ミニデイサービス(会場 半原老人センター)
9月16日(木)
  高齢者ミニデイサービス(会場 中津老人センター)
  あたまの体操教室を開催
  かえでの会“秋の交流会”
  13:30 表彰選考委員会  社協法人化30周年記念事業企画委員会
9月17日(金)
  ひとり暮らし高齢者等給食サービス
  高齢者ミニデイサービス(会場 高峰老人センター)
9月20(月)敬老の日
  11:00 春日台敬老のお祝い “ふれあい昼食会” 橋本会長が出席します。