日々の活動

特殊詐欺(おれおれ詐欺)が増えています。

地域包括支援センター野口

厚木警察生活安全課から特殊詐欺(おれおれ詐欺)が県内で増えており、高齢者と関わる人に手口を知ってほしいとお話がありました。最近の手口で多いのは、

1.最初に百貨店や電気屋から「この前は商品を買っていただきありがとうございました。」と連絡があり、商品を買った覚えがないことを伝えると、「お客様のクレジットカードが不正に使われている。銀行協会から電話させる。」と動揺させます。

2.銀行協会と名乗った人から「カードを凍結させる。キャッシュカードの番号と暗証番号を教えてほしいと」言われ教えてしまう。

3.警察から電話があり「キャッシュカードが証拠品となっているから預かる」と自宅に来て、証拠品のように茶封筒に入れ印まで押して預かっていき、そのまま現金が引き出されてしまう。

今までのおれおれ詐欺で現金を渡しているときは銀行が気が付くことも多いが、上記の詐欺は犯人と被害者のみで第三者が絡まないのでわかりづらくなっているとのことでした。

厚木警察より「サギ撲滅の2本柱として」

1 こんな言葉を電話で聞いたらサギだ!

「急にお金が必要!用意して!」「キャッシュカードを預かります。」「ATMで医療費を還付します。」

2 留守番電話設定のお願い!

「犯人は留守番電話を嫌います。」「常に留守番電話設定を!」「留守番電話が作動する前に取らないで!」「迷惑電話防止機能付き機器の購入検討を!」

不審な電話があったら警察に相談してくださいとのことでした。

ビックレスキューかながわに参加しました

ニーズ受付相談班3

地域包括支援センター 野口

8月26日に海老名市にある県立三川公園で開催されたビックレスキュー神奈川(神奈川県・海老名市合同防災訓練)で海老名市社会福祉協議会が行った災害ボランティアセンターの訓練に参加してきました。

災害ボランティアセンターは、被災者や避難所のニーズをもとに、必要としている場所にボランティアを派遣し被災者支援をしていく活動拠点です。今年も「平成30年7月豪雨災害」「大阪府北部地震」「鳥取県西部地震」等で現地の社会福祉協議会でボランティアセンターが開設され多くのボランティアが支援し、復興の力になっています。

町社会福祉協議会でも防災教室等で皆様に参加していただき災害ボランティアセンターの訓練を行っています。災害がないことが一番ですが、有事に備え訓練をしていくことは大切ですね。

福祉教育サポーター養成講座を開催します。

地域在宅援護班 井上

8月が終わろうとしています。やっと涼しくなるのかしらと思うと、また急に暑くなりますね。

町内の小中学校では、多くの学校で秋から冬にかけて福祉教育として、様々な福祉体験を行います。

社協では、「福祉教育サポーター養成講座」を開催し、車椅子体験、高齢者疑似体験の取り扱いと指導方法などについて学び、学校での福祉教育支援を行うボランティアの養成を行います。

子どもたちに思いやりの心を伝えるボランティアに参加してみませんか?

現在、講座の受講者を募集中です。

詳細はチラシをご覧ください。大勢の方のご参加をお待ちしております。

30福祉教育サポーター養成講座

嬉しかったこと。

地域在宅援護班 井上

今日はお知らせではなく、嬉しかったことを一つだけ、ブログに書きます。

福祉センター1階の売店、ふれあいショップ希望(のぞみ)に、障がい児サロンに来ていた男の子が買い物に来てくれました。

今いくつになったの?と聞くと「19歳、今年20歳になるんだ!」と笑顔で答えてくれました。

障がい児サロンに参加できるのは中学校3年生までなので、あれから7年くらいたっているということ?!

それでも私のことを覚えていてくれて、今は「作業所に通って仕事の練習をしているんだ。」とのこと。

成長に驚き、朝からとても嬉しくなりました。これからも頑張ってね。

私も頑張ろう!

両向区水害対応避難訓練に参加しました

IMG_2019blog(地域在宅援護班 山野)

5月13日(日)に両向区で行われた水害(土砂災害)対応避難訓練に参加しました。

この避難訓練は、大雨により避難準備・高齢者等避難開始情報が発令された事態を想定したもので、避難だけでなく区の役員相互の情報伝達訓練も行われました。

DSC_0464blog本協議会職員については、避難準備・高齢者等避難開始情報の発令により町内会から要援護者の避難支援の依頼を受け、福祉車両により避難場所まで搬送を行う、という役割でした。

訓練では町内会副会長さん、地区担当民生委員さんにも車両に同乗していただき、対象者の方の自宅に迎えに行き、避難場所である県立ふれあいの村へ無事に避難支援を行うことができました。

この日の訓練には総勢115名の方が参加されたとのことで、訓練終了時には両向区の中島区長さんからこれからも地域の安全、安心のために充実した訓練に取り組んでいきたいと挨拶がされました。

本協議会においても、要請があればこのような機会に参加させていただき、地域の安全、安心の一助になれれば、と考えています。

両向区の皆さん、大変お疲れさまでした。